企業看護師の仕事内容

企業看護師の仕事内容

企業看護師の仕事内容というのは、企業によってそれぞれで違っています。
例えば一般的な企業の医務室で働いている企業看護師は、従業員の健康管理などを行っていきます。
また健康管理だけではなく、メンタルケアもしっかりと行い、従業員が働きやすい環境を作っていくために会社側に対してアドバイスをしていたりもします。
それから製薬会社で働いている企業看護師の場合は、薬剤師と一緒になって医療機関等に新しい薬の売り込みにいったりもします。
薬に関してはもちろん薬剤師がプロになりますが、どのような病気に効果があるのか、その病気に薬を使った時にどれだけの効果を得ることができるのかということなどを看護師の立場から詳しく説明していきます。
これは治験コーディネーターなどとは少し違っていて、あくまでも製薬会社に勤務している企業看護師ということになります。

それから、中でも人気があるのは旅行会社に勤務している企業看護師です。
最近では旅行会社で様々のな旅行のプランがありますが、こういったプランに同行し、旅行に出かけていくお客さんの健康状態をしっかりと管理したりします。
企業看護師が人気があるのは、白衣ではなく、私服で勤務をすることができるので仕事をしながらオシャレを楽しむことができるという部分もあると思います。
看護師は基本的に白衣を着てお仕事ですから、あまり派手なおしゃれを楽しむことができませんが、企業看護の場合にはネイルを楽しんだり、ヘアスタイルを楽しんだりということができるようになっています。

ページトップへ