新卒で企業看護師になるには

新卒で企業看護師になるには

企業に勤務して働いている看護師というのは、医師がいない現場での仕事になりますから、看護師としてしっかりとした経験を積んできていることが条件となっています。

しかし、新卒の看護師は企業看護師になれないのかというとそんなことありません。
以前は企業看護師というと、一つの企業に対して1人いればよかったのですが、最近では1つの企業に対して複数の企業看護師が必要になってきているので、先輩看護師がいれば、新卒の看護師でも企業看護師として働いていかなかことができるようになっています。
新卒から就職先を見つける時には研修にいった病院のセミナーなどに出席して、そのまま就職が決まるということが多いと思いますが、セミナーに行ったとしても人気のある職場というのはどうしても応募が殺到しまい、競争率が高くなってしまうので、採用されるかどうかというのがはっきりわかりません。
同じようなことを繰り返しているうちに、同期の看護師はどんどん先に就職をして経験を重ねているのに、自分だけは置いてかれている状態となってしまいます。
ですから企業看護師を目指しているのであれば、新卒から病院のセミナーや講習に参加するのではなく、看護師になる前の時点から看護師の転職サイトに登録をしておくと良いと思います。
前もってコンサルタントに企業看護師になりたいと言う事を伝えておけば、しっかりとコンサルタントが職場を見つけておいてくれます。
そうすることによって、資格をとり新卒の看護師になった時に、そのまま企業に勤務することができるようになりますから、メリットはとても大きいと思います。

>>>看護師転職サイト人気ランキング

ページトップへ